NPO法人ウイザスは、スポーツ、芸術、文化振興のための活動や松島町の指定管理者として現在松島駅前駐輪場と松島町野外活動センターを管理運営しています。

「きのこを学び味わう会」報告

山の恵みのきのこを学び、皆でおいしく味わい
 手軽な家庭での栽培法も学べました !!

10月8日(日)午前9時から松島野外活動センターでおこなわれた「きのこを学び味わう会」は21名の参加者で好評の内に終了しました。
はじめにセンターロッジできのこについての学習会を行い、その後町民の森にきのこ採取に行き、採れたきのこを先生が分類し、皆できのこ汁を味わいました。



前日の台風が嘘のように当日は晴天になり、日差しが暖かく風がなければちょうど良い天候でした。
開講する15~30分も前に来ていた方がいて、楽しみにしているんだなって嬉しく思いました(^^ゞ)。
参加者の中には飛び入りで、しかも町外からのお越しの方がいました。

実際、採りに行って集めたところ、毒きのこばかりがたくさん採れていたようでしたιハハハ、ドンマイって感じですねf^-^;。

毒きのこを食べて食中毒にならないよう、この「きのこ教室」が役に立てれば・・・と思います。
来年度また「きのこ教室」を行いたいと思います。ご期待下さい。


投稿日:2006年10月10日